MENU

【ラスボスの私が主人公の妻になりました】23話ネタバレ|フィオナの罠とグリーン家の崩壊

ピッコマで連載中の【ラスボスの私が主人公の妻になりました】23話のネタバレをお伝えしていきます。

ここから先はネタバレとなるため、閲覧にご注意ください。

タップで移動▼

←前の話 今の話 次の話→
22話 23話 24話
Sponsored Link
目次

【ラスボスの私が主人公の妻になりました】23話ネタバレ

フィオナはアヴェルから返ってきた手紙を読み、一安心していました。

原作通りに進んでいたら、今頃はバチバチに敵としてやりあっていたかもしれないからだ。

しかしフィオナが今いる世界のアヴェルは味方かつ義父になりそうなくらい仲が良い。

心強い味方がいることがわかり、フィオナは大胆な行動に出られることに感謝する。

そして現時点で得られている情報と、原作の情報を照らし合わせ、今後のイベント内容を整理していく。

知っている情報はこうだ。

シグレンは北部の呪われた龍を倒し英雄として凱旋。

さらに世論に配慮した皇族がシグレンを皇子として認め、自分が原作で知っているユニスの登場へ進む。

だが、問題はシグレンとの関係性のみだ。

一旦、その問題児のことは置いておくとして、まずは自分がいるグリーン家に関わることをキレイにしなければならない。

グリーン家にまつわること

フィオナはグリーン家が黒い薬の売買に関わっていることを知っていた。

問題は薬の売買は国で禁止されており、法を犯していれば一族ごと刑を課せられる。

またグリーン家の中でもゼンとグリーン伯爵夫人は、薬の売買について全く知らなかった。

そこでフィオナは先に潰せる方を潰そうと考える。

Sponsored Link

兄・ゼンと結託する

カインデルは法を犯していたが、ゼンはギャンブルによる借金があった。

ゼンが遺産に執着する理由も、彼がグリーン家を継がなければ返済ができないからだった。

しかも借金の相手はアヴェルで、フィオナは彼からゼンの処遇も任されていたが切り札として残す選択をする。

悩ましい顔をするゼンに対し、フィオナは懐から薬を出して密告した。

兄を蹴落とす算段が付いたゼンは大喜び。

フィオナは喜ぶゼンを見て、畳み掛けるようにグリーン家の籍から自分を抜いて欲しいと懇願する。

ゼンは当主競争の相手がいなくなることに歓喜し、フィオナにした仕打ちなど忘れて大きな声で承認する。

一方、そんな調子のいいゼンをフィオナは冷めた目で見るのだった。

グリーン家の崩壊へ

フィオナの示唆により勝機を得たゼンは、兄・カインデルを追放し、当主争いを一歩リードする。

優雅に紅茶を楽しんでいたフィオナの手元には、一通の封筒があった。

これは退職金となるものである。

そして中身はグリーン家の違法な事業を告発する物が入っていた。

違法事業の摘発を行えばグリーン家は沈む。

フィオナは確固たる意思の元、グリーン家を崩壊に導くため行動を開始した。

Sponsored Link

【ラスボスの私が主人公の妻になりました】23話の感想

さあ、ついにグリーン家への復讐が始まりました。

トントン拍子で行っているため、何か怖いことでも起きるんじゃないかと不安になりますが、フィオナなら持ち前の機転で切り抜けるでしょう。

次回はフィオナのターンが続きそうですが、間にはシグレンの討伐話も入りそうかな?

タップで移動▼

←前の話 今の話 次の話→
22話 23話 24話
Sponsored Link
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる