MENU

【プリンセスくんとナイトさん】2話ネタバレ|モテるミコトがキヨコに一世一代の大告白!?

コミックシーモアで先行配信している【プリンセスくんとナイトさん】の2話ネタバレです。

高身長バリキャリOLが低身長の王子様系男子に求愛される・・・というより、王子様を守る側になっている面白い設定の漫画です。

ここから先はネタバレとなりますので、気になる方だけお進みください。

タップで移動▼

←前の話 今の話 次の話→
1話 2話 3話
Sponsored Link
目次

【プリンセスくんとナイトさん】2話ネタバレ

キヨコは目の前にいる相手を見た瞬間、誰だろうかと考えたのですが、その人物が一瞬で誰だか判別がつきました。

あの冴えないミコトだったのです。

伊達メガネを外し、ボサボサだった髪を切りそろえ、ミコトは完全に生まれ変わりました。

ミコトの美青年っぷりは瞬く間に社内へ広がっており、休み時間になれば他部署から女性社員がミコト目当てでわらわらと押し寄せてきます。

キヨコは前に言っていたミコトの「モテる」という意味をようやく実感したのです。

同時に彼女は自分がヤバい約束を取り付けてしまったことに、この時ようやく気づいたのでした。

ミコトの注目はどこまでも続く

昼休息のため食堂に行くことになったのですが、そこでもキヨコはミコトの人気っぷりを見せつけられます。

見渡す限り360度、どこからでも女性社員の視線がミコトへ注がれており、どこにも逃げ場がありません。

ただ、ミコト本人は気にしておらず、今まで使えなかった社員食堂が使えることにワクワクしていました。

それがよりミコトのキラキラ感を演出し、さらに女性写真の注目を浴びるループになってていた。

キヨコのあだ名

気づけば会社の中でキヨコはミコトを守るでかい人と呼ばれるようになっていました。

というのも、ミコトが顔の割に低身長な王子様で、常にキヨコが彼の側から離れなかったからです。

しかし、いくらミコトを守ると言っても限度があります。

次第に周囲からはキヨコとミコトが付き合っているのではないかという噂が流れはじめ、返答次第では女性社員を敵に回しかねない危険な状況になりつつありました。

実際、キヨコは女性社員から付き合っているのかと尋ねられ、本心から交際は無いと断言しています。

このままだと、ミコトはおろかキヨコすら危ない状況になりそうです。

Sponsored Link

ミコトの宣言

ミコトはキヨコに話したいことがあり、2人で帰る途中でした。

しかし電話で仕事の呼び出しが入り、ミコトはキヨコを先に帰らせると会社へと戻っていきます。

何か話したそうな感じを察していたキヨコでしたが、明日も会うし出社の時に話せばいいだろうと考えます。

だが、それは大きな間違いだった。

翌日、会社に出社するとお疲れモードのミコトがおり、キヨコは元気を出させるために声を掛けます。

その時、なんとミコトはキヨコの前で跪き、1本の薔薇を取り出したのです。

さらにトドメの一撃と言わんばかりにミコトはキヨコに愛の告白をします。

戸惑うキヨコはどう対応するのか!?

【プリンセスくんとナイトさん】2話の感想

ついにモテ男の本領が発揮されました。

会社中の女性社員を虜にし、至るところから視線を浴びてしまえば、そりゃ昼行灯として静かに暮らしたくなりますね。

そしてキヨコもヤバい爆弾を抱え込んでしまいました。

これ、完全に女性社員たちからハブられるか、好感度が大きく下がって会話すらしてもらえないかも。

ミコト以外の社員とはご飯すら食べられなくなりそうだし、しばらく女性関係はトラウマが続くかも。

リンク:【プリンセスくんとナイトさん】3話のネタバレ

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる