MENU

【プリンセスくんとナイトさん】1話ネタバレ|バリキャリOLのキヨコは王子・ミコトを守れるのか!?

コミックシーモアで先行配信している【プリンセスくんとナイトさん】の1話ネタバレです。

高身長バリキャリOLが低身長の王子様系男子に求愛される・・・というより、王子様を守る側になっている面白い設定の漫画です。

ここから先はネタバレとなりますので、気になる方だけお進みください。

タップで移動▼

今の話 次の話→
1話 2話
Sponsored Link
目次

【プリンセスくんとナイトさん】1話ネタバレ

気づけば29歳になったキヨコはお姫様になる夢を見ながら成長し続け、今では179cmという高身長と美貌を武器にしつつ、さらに仕事までできる無敵の女性となっていた。

それゆえに歴代の彼氏たちは揃いも揃って浮気をし、キヨコの元を去っていきました。

ある日、会社でも浮いている姫野ミコトに対し、キヨコは声を掛けて雑談をする時、彼のメガネを割ってしまいます。

しかしミコトは怒ることもせず、メガネは伊達であると言い、謝る必要はないと告げ再び黙る。

ミコトの過去

部下の悩みを放っておけないキヨコは、ミコトに対して何に悩んでいるか打ち明けて欲しかった。

キヨコに対して口を開いたミコトは、今の風貌からは信じられないモテ方をしていたことを打ち明けます。

例えばバレンタインには行列ができていたり、隣の席を奪い合った抗争が起きたり、物が盗まれて競売に掛けられていたなんていうドン引きする内容がてんこ盛り。

それゆえに今は昼行灯のような形で目立たなくし、自分への注目度を下げていると言うのです。

もしも再び自分が過去のようにモテることになれば、日常生活がとても困ることになる。

それがミコトの悩みの根源だったのだ。

悩むミコトへキヨコは告げる

ミコトの悩みを聞い後、キヨコはどのような返答をすればいいのか迷っていました。

フォローが入れにくい話題であることはミコトもわかっており、キヨコを気遣うように信じなくてもいいと言う。

しかしキヨコも部下が真剣に悩んでいる上に、深刻に語るため放っておくに放っておけなかった。

キヨコはミコトの仕事ぶりを知っているし、出来栄えも把握していました。

仕事上、ミコトが周囲の足を引っ張るような人間ではないことも知っています。

そのためキヨコはミコトに1つ解決策として、本来の自分を出した時にモテすぎたら自分が盾になると言い出したのです。

Sponsored Link

ミコトはキヨコの言質を復唱し確認する

混乱するミコトは、キヨコに対して自分に惚れるリスクが無いか確認をします。

過去にも同じような目にあったのかもしれません。

真剣に確認してくるミコトに対して、キヨコは自分は無いと言い切ります。

最終確認としてミコトはキヨコにもう一度だけ聞きました。

また同じ答えを返されます。

翌日、会社に出社してきた男性社員

ミコトとのやり取りをした翌日、なぜか会社がいつもよりざわついていました。

一体、何が起こっているのか。

キヨコがわかる範囲では、ざわつく相手は全員女性社員ばかり。

そして渦中の人物はキヨコにグイグイと近づいてきて、周囲が見ている中で壁に手を当て、彼女に覚悟するように宣言した。

全く理解できない展開にキヨコは目を点にさせるのが精一杯だった。

【プリンセスくんとナイトさん】1話の感想

「プリンセスくん」というのはミコトで、「ナイトさん」はキヨコ。

まさにタイトルどおりのお話です。

設定は楽しそうで、これからどんなオフィスラブになっていくのでしょうか。

明らかにキヨコは会社でミコトに振り回されそうな感じがしますね。

その度に起点を利かせて切り抜けていくのでしょうか?

設定と序章だけ読んだらヒットしそうな作品なので、このまま追ってみようと思います。

リンク:【プリンセスくんとナイトさん】2話のネタバレ

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる