MENU

【万年レベル1プレイヤー】20話ネタバレ|圭たちがアイアンシールドと対峙した目的とは

ピッコマで連載中の【万年レベル1プレイヤー】20話のネタバレです。

Sponsored Link
目次

【万年レベル1プレイヤー】20話ネタバレ

圭は魔王の指示に従ってアイアンシールドを挑発します。

圭の挑発が気に入らなかったアイアンシールドは、怒り狂って彼に強烈な一撃を見舞おうと攻撃してくる。

しかしアイアンシールドは圭が前とは違う存在となっていることに気づいた。

圭たちはゲートキーパーを倒したときに報酬として「エリクサー」を手に入れていた。

そのエリクサーを魔王は圭へと渡しており、彼は渡された物を飲んでいたのだ。

エリクサーを飲んだ圭は体の細胞を分解され、再構築されていた。

だが、圭本人は一体なにが自分の体に起きているかは理解できていない様子である。

実は圭の体が変わったのは、内面的な部分だ。

圭はエリクサーにより、肉体の内側に眠っていた潜在能力を開花させたのだ。

だから体自体は元々の圭と変わりがなく、身長や体重など外見に関わる物は一切変化してない。

だが圭の体の変化は生死を分けるものであり、それを徐々に実感することとなる。

圭がエリクサーを飲んだ効果

圭は魔王の指示に従い、アイアンシールドが振り下ろした剣を軽々と回避していく。

エリクサーを飲む前は剣を振る動作が全く見えなかったのだが、飲んだ後は振り下ろされる剣の軌道がぼんやりながら、見えるようになっていたのだ。

攻撃が見えるか、見えないかは生死に関わることだ。

あのアイアンシールドの攻撃が見切れるということは、圭がハイランカーの道を踏み出し始めたことと同じ意味を持つ。

これならすぐにでもアイアンシールドを倒せる、というわけではなかった。

圭は魔王からエリクサーの効力があってたとしても、すぐに対等な力関係になれるわけではないとして切る。

アイアンシールドはゲームの古参だ。

戦闘のあらゆる面で圭を凌駕しており、長年のプレイで磨き上げられた感性がある。

つまり圭の行動を次は読んできて、薙ぎ払う剣を的確に命中させる技術があるということだ。

もう簡単には避けさせてもらえない。

魔王の忠告したとおり、アイアンシールドは聖剣カレオンの力を発動させ、圭へ向けて攻撃を放つ。

Sponsored Link

アイアンシールドと対峙した目的

魔王からのアドバイスを受け、圭はアイアンシールドが放った聖剣カレオンの攻撃を受け止める選択に出た。

圭は魔王の言葉を信じており、そこに一切の迷いはなかった。

圭とアイアンシールドの攻撃が激しくぶつかった時、聖剣の番人「エル」の能力が覚醒する。

覚醒した「エル」はアイアンシールドの聖剣カレオンの能力を吸収し始める。

戸惑うアイアンシールドを他所に、「エル」はカレオンの能力を吸収し続けていた。

そしてアイアンシールドの困惑を他所に目的を果たした圭は、距離を取って離脱の準備を始めていく。

圭たちの目的に気づいたアイアンシールドは、万全な状態でない体を押して強引に距離を詰める。

だがアイアンシールドの奮闘は実を結ばなかった。

圭たちはアイアンシールドが持つ聖剣カレオンの能力を奪い、その場から消え去っていったのだ。

Sponsored Link

【万年レベル1プレイヤー】20話の感想

エリクサーのバフが入っているとは言え、相手を翻弄する戦いは良いですね!

手に汗握る戦いとは、圭とアイアンシールドの対戦を指すのにピッタリです。

さて最後におまけのような話となりますが、無事にエリクサーを持ち帰ることができました。

これで母親の病気は治せるのでしょうか?

それとも、やっぱり何か違う展開が待っているのかな?

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる