MENU

【万年レベル1プレイヤー】19話ネタバレ|ヘルヨンドを一瞬で倒す夕璃

ピッコマで連載中の【万年レベル1プレイヤー】19話のネタバレです。

Sponsored Link
目次

【万年レベル1プレイヤー】19話ネタバレ

圭はゲートキーパー・ヘルヨンドを目の前にした瞬間、言葉が一切出てこなかった。

自分は強大すぎる相手に挑もうとしている。

その恐怖で圭は震えがっていたのだ。

実際、ゲートキーパー・ヘルヨンドは凶悪なオーラと規格外の巨大な体をしており、生半可な攻撃は効きそうにない。

圭にとって恐ろしい存在のヘルヨンドの前に、夕璃が浮かんでいる。

ヘルヨンドは目を光らせ、背後にゲートを発生させる。

バールはヘルヨンドのゲートを確認すると同時に、圭へ自分の後ろへ隠れるように指示を出す。

明らかにヤバい雰囲気を醸し出すヘルヨンドの危険性を肌で感じていた圭は、バールの指示通りに身を隠す。

バールは手を握り締め、一滴の血を滴らせる。

滴った血はバールや圭を守るように周囲を包み始め、結界のような物を作り上げていく。

一方、ヘルヨンドは開いたゲートからモンスターを大量に召喚し、夕璃を襲いに掛かる。

夕璃は一瞬でヘルヨンドを消し飛ばす

夕璃は逃げも隠れもしないし、慌てもしていなかった。

夕璃の目の前には黒い炎が燃え上がり、その中から巨大な黒剣を具現化させる。

呼び出された巨大な黒剣は夕璃に襲いかかるモンスターを薙ぎ払い、召喚者であるヘルヨンドへ目掛け一直線に飛んでいく。

防ぐ方法を知らないヘルヨンドは、巨大な黒剣に貫かれ、跡形もなく消し飛ぶ。

かつてヘルヨンドがいた地面は大きくえぐれた痕を残すだけだった。

こうして階層の守護者を倒したことで、圭は報酬かつ目的の品・エリクサーを手にすることができた。

Sponsored Link

夕璃の目的とは

エリクサーを手に入れた圭は、ルーとエルから祝福されていた。

しかし圭はエリクサーを手に入れた実感が一切湧いていない。

手に入れるまでの間、あまりにもいろいろなことが起きすぎていたのだ。

手に入れたり祝福される嬉しさ以上に、圭は戸惑いと落ち着かない気持ちのほうが強かった。

圭は今回の出来事に対する立役者である夕璃に対し、名前が本物なのかと問いかける。

夕璃が言うには、名前は本物で日本人であることも本当らしい。

実は夕璃とバールの報酬もエリクサーなのですが、圭に渡してきました。

エリクサーは貴重な戦利品であるはずなのに、なぜ渡してきたのか。

圭は不思議に思い、夕璃に対して尋ねます。

しかし夕璃は、手伝いの一環であると突っぱねるだけ。

一体、彼女は何を考えているのだろうか。

Sponsored Link

【万年レベル1プレイヤー】19話の感想

無事、エリクサーを入手できたので母の治療が進みます。

しかし夕璃はなぜ貴重なエリクサーを渡してきたのでしょうか?

というよりも、危険過ぎる存在のヘルヨンドを一人で倒せてしまう夕璃は、一体何者なのでしょうか。

物語が先に進んでいけば、この強さの秘密も明かされるのかな?

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる