MENU

【赤騎士は金の亡者になりません】20話ネタバレ|ギリューの恋慕、ユディットの笑顔

ピッコマで連載中の【赤騎士は金の亡者になりません】20話のネタバレをお伝えしていきます。

ここから先はネタバレとなるため、閲覧にご注意ください。

タップで移動▼

←前の話 今の話 次の話→
19話 20話 21話
Sponsored Link
目次

【赤騎士は金の亡者になりません】20話ネタバレ

ギリューは神妙な顔つきをしながら、ユディットに何かあれば話を聞くと切り出す。

ユディットは驚きの表情を浮かべた後、安らかな表情をして、ギリューの申し出を快く受け取る。

だが彼はユディットの本心を読んでおり、報告するつもりが無いとわかっていた。

そしてユディットは内心でギリューとゼルメルを比べつつ、それでも本心は言えないと思ったのだ。

ギリューは自分の受け答えに間違いがあったか脳内で問いただしつつ、次の行動は何をするべきか悩んでいた。

そんな時、ユディットはギリューに対して小切手の話を出す。

書く金額は多めにする。

なぜなら減給処分を受けている身であり、返済など諸々を含めれば赤字になるからだ。

了承後、ギリューはもう一言残してユディットの部屋を後にする。

一人になった彼は、もっと彼女と話したいこと、言いたいことがあること、そして自分を頼ってほしいと感じていた。

ユディットの借金返済

帝国銀行から出てきたユディットは、残りの借金が295万円になったことを喜んでいた。

減給処分もデシャンの配慮もあり、予定通り2割減で収まってくれ、首の皮一枚が繋がった状態にで済んだ。

土地問題が片付けば、おおよその問題は片付く検討だ。

それよりも、今は優先すべきことがある。

それはヴィオーレとの買い物だ。

Sponsored Link

休暇をヴィオーレと過ごすユディット

待たせていたヴィオーレと合流し、街へ買い物へ出かける。

ドレスやデザートを2人で見て回り、お腹が空けば一緒に買ったパンをベンチで頬張る。

女の子同士らしい休暇の方法だ。

そして次に見たのは帽子屋。

うさぎの耳が付いた帽子を被るヴィオーレを褒めたのはいいが、彼女からの圧でユディットも被ることになってしまう。

硬い表情を見せるユディットをからかうヴィオーレは、とても嬉しそうに大きな声で似合うと笑いながら言っていた。

1日中、楽しんだ2人は街から帰り、騎士団の寮へと戻ってくる。

その時、ヴィオーレはユディットに紙包みを渡した。

中に入っていたのは、街でユディットが手にしていた帽子である。

被るようにせがむヴィオーレに根負けし、ユディットは手にしていた帽子を被る。

その笑顔は、過去の守銭奴であったユディットでは見られなかったであろう笑顔だった。

投獄されていたフェオン

自らが犯した罪で投獄されていたフェオンは、自分の行いを悔いることではなく八つ当たりで解消していた。

そんな彼の元に怪しげな人物が近寄る。

フードを被った人物はフェオンの経歴を全て知っており、彼を驚かせる。

動揺するフェオンに対し、フードを被った人物は赤い液体が入った小瓶を差し出す。

取るか、取らないかはお前次第だ。

フェオンはフードの男から運命の選択を迫られる。

Sponsored Link

【赤騎士は金の亡者になりません】20話の感想

いや~ユディットの夕日をバックにした笑顔、良いですねぇ!

本当なら、このような日常がたまにあって、それが続くのがユディットの幸せだったのかもしれません。

でも、少なくともヴィオーレも命を落とすのが回帰前でした。

自分なら今の状況を変えたいと思いつつ、胸が張り裂けそうになってしまうでしょうね。

さて、次回は投獄されたフェオンに動きがありそうです。

フードの人物が差し出した赤い液体は、一体どんなものなのでしょうか?

タップで移動▼

←前の話 今の話 次の話→
19話 20話 21話
Sponsored Link
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる