エヴァンゲリオンの情報マガジンサイト
UPDATE. 2015.3.12

EVAGATEチャレンジ企画 ホワイトデー編

「突撃! エヴァンごはん」ホワイトデー編♪

もうすぐホワイトデー!

バレンタインのお返しに何をプレゼントしようか悩んでいる方も多いのでは?
世間では3倍返しが常識のようですが、EVAGATE編集部のエヴァ愛は3倍程度じゃ収まらない!

たくさんのLOVEを込めた「突撃!エヴァンごはん」ホワイトデー編をお送りいたします♪

「突撃!エヴァンごはん」とは?
今ではすっかりメジャーになった(?)、キャラクターを模したキャラ弁お菓子作りに当サイトの精鋭スタッフがチャレンジする企画です!

そして、気になる内容は…

指令:アイシングクッキーでエヴァを制作せよ!

今回のチャレンジは、「アイシングクッキー作りに挑戦してほしい」というエヴァンごはん愛読者さまからのリクエストにお答えしちゃいます!

【アイシングクッキーとは】 クッキーの表面に砂糖や卵白を使って着色し出来上がったデコレーションクッキーのことです。

そんな訳もあり色んな意味で失敗したくないクッキー作りに挑戦するのは、おなじみEVAGATE編集部スタッフ「Oさん」とデザイナーの「Sさん」の2人!

▲写真左:「似顔絵はQのミサトさんで!メガネかけてるし!」とのたまうOさん。ミサトさんのアレはサングラスです!
右:横で穏やかにほほ笑むSさんにもサクラのベレー帽を。
今回のチャレンジャーはこの2人!シンクロ率はいかに!?

Oさん
初号機キャラ弁ペンペンパン作りなどのチャレンジを重ねるごとにお料理スキルも成長中!?
大胆な調理法に定評がある。

Sさん
そんなOさんだけではものすごく不安……と召集された上品な雰囲気のデザイナー。お料理もお菓子も得意な、通称「EVAGATE編集部の貴婦人」の名はダテじゃない!……かどうかは、レポートを見てのお楽しみ。

初心者と料理上手。ユニゾンは上手く働くでしょうか。
どうやら2人ともバレンタイン企画の男子チームに対抗心を燃やしているようで、


絶対に可愛いアイシングクッキーをつくります!! by2人

作ったことないけど…作ったことないけど…作ったことないけど…(心の声)

と気合は十分!そう、気合は……。

総員戦闘配置!ホワイトデー作戦開始!

挑戦者の闘志も十分にたぎったところで、いよいよチャレンジスタート!全ての材料を第一種戦闘配置!

意外と材料はシンプル。しかし、それだけに腕が問われそうです……。

装飾に使う色とりどりな食紅達・チョコペンもぬかりなく用意し、準備は万全!

▲美しい味覚のハーモニーを奏でるクッキーになるのか?それとも……。

まずは生地作り開始!

▲常温のマーガリンを混ぜ混ぜ!

マーガリンに混ぜる小麦粉・砂糖も計って、投下の準備!
以前のチャレンジでもたくさん計量してきましたし、余裕ですよね!Oさん!

▲しかし砂糖と間違え、手に取ったのはパウダーシュガー……。

似ているようでちょっと違います!

パウダーシュガーにはアイシング作業で活躍してもらいましょう。

▲気を取り直して計測した砂糖を……
▲投入!
▲続いて卵を投入!

Oさん「次は、小麦粉を投入ですね!」という声が聞こえた瞬間、

!?

▲小麦粉事件が発生!?

〜小麦粉事件発生の30秒前〜

Sさんのお菓子作り豆知識や手際の良さで盛り上がっていたEVAGATE編集部。

Oさん「いや〜、料理って何をすれば上手くなるんですか?」
Sさん「たくさん作れば、いいと思うよ!」
Oさん「努力なしで上達するコツが知りたかったのですが、やはり世の中上手くいかないものですね♪」
でも、このチャレンジを頑張っていれば、いつかOさんも第二のEVAGATEの貴婦人と呼ばれる日が来るかもしれませんね!

Oさん「よし!頑張ります、私がやります!」

Oさんの目がやる気に満ち、いざ砂糖と卵を混ぜた生地に小麦粉をふるいながら入れようとした瞬間……

▲そして事件は起きた……

気合もむなしく、小麦粉はこぼれたのだった…。

しかも、「こぼれてないっすよ〜〜」と言いながら、さらに小麦粉をテーブルに、そしてSさんの手に降らせている……。

どう見ても見事なこぼれっぷりです!?

Oさん……。

と言ってはチャレンジが進まないので、小麦粉を加えた生地を混ぜてもらいます……。

▲ミサトさんの気持ちが少し分かった気がする……。

その後なんとか生地がまとまったので、ラップにくるみ30分〜1時間ほど冷蔵庫で寝かせます。

▲事件の始末中……。

〜1時間後〜

十分寝かせたし、そろそろ生地を冷蔵庫からサルベージしてもよい頃合い。
まな板に軽く小麦粉をはたいて、のばそうとした指先に違和感が。

Sさん「……うん? 何かペタペタする……?」

▲指に……生地が……くっつくような……。

すかさずOさんから

「そんな時は小麦粉ですよ!!」
と提案が。

小麦粉か……。嫌な予感がする……。
編集部一同、あの記憶が蘇る・・・

でも、少し伸ばしやすくなるかも!
ちょっとずつ!ちょっとずつ足してくださいよ!!

▲今回はセーフ!

小麦粉を大量に消費しつつ!何とかベタつきも解消!
そして生地を5ミリくらいの厚さに切り分け天板に並べます!

余熱した170度のオーブンへ投入!
ここまで頑張ったし、焦げて食べられない……というオチは回避したい。

焼き上がりまでドキドキの10分が経過……。

いざ、オープンTHEオーブン!

クッキーの安否が心配で、チャレンジャーの心拍も急上昇…。

ドキドキ…

ドキドキ…

うっ、動悸が……。

そして、

▲いい感じでは!

焦げてなかった……!
よかった……。

しかし忘れてはならない、このクッキーを生かすも殺すも今後のアイシング次第なのだ……。

最終決戦!?波乱のアイシング

クッキーの粗熱がとれたら、待ちに待ったアイシング

開始!

と、いきたいところですが、まずはアイシングの素作り!

卵白だけをとって、ボウルに入れ……

▲キレイに出来た!

パウダーシュガーとレモン汁を投下!

▲レモン汁がアイシングの要!

すると…

▲なめらか〜

なんとアイシングの素が完成!!
何か入れ忘れていないか不安になりますが、大丈夫です。

よ〜し!これに食紅を加えて、色を付けるぞっ!
さっそく食紅を投☆入!

……。

手元が狂った……。

▲入れすぎた!

ま、混ぜたら逆に足りないくらいかもしれないし……。

▲そんなことなかった……。

その色合いはまさに使徒のコアのよう…。

本来は少量で十分です。

※食紅のご利用は計画的に!

終焉を思わせるアイシングを薄めて、他の色も作ります。

▲固まってきた時は、レモン汁で溶かします!

……色も作ったし、あとはガンガンアイシングしていくぞー!
まず描きたい絵柄に合わせてアウトラインを書きます!
絞り袋に入れたアイシングでやる方法もありますが、今回はチョコペンでチャレンジ♪

Sさん、デザイナーの腕の見せ所です!

▲サラっとチョコペンで描画しています!

一方その頃Oさんは・・・

……。

▲何をされているのでしょうか?

抽象絵画のような何かを作っていました……。

見なかったことにしよう…。

外枠が固まったら、線でふちどった中にアイシングをぬります。

▲クッキーの全容は後ほど公開!

全体に色を塗ると、かなりアイシングクッキーっぽくなりました!

▲あとは乾燥を待つのみ!いい感じです♪

コツを掴んだのか、チャレンジャーの2人もクッキーをデコる手に迷いがなくなってきた…!
この調子で心がポカポカするような可愛いクッキーに仕上げたい!

▲エヴァへの愛を込めまくるのだー!「アイシング」だけに!

そして、

▲おっ、このカラーリングは!

OさんSさんがどちらともなく、竹串を静かに置き、その瞬間は訪れた…。

完成しました!!

エヴァキャラ(?)勢揃い!クッキーの全貌公開!

EVAGATE編集部の女子力を結集して作った、エヴァアイシングクッキーです!

▲うん?……
▲おっ?……
▲かわいい♪の中にあれ?……
ジャ〜〜ン

▲めでたく完成!しかし……。

はっきりとキャラが分かるものもありますが、微妙にアヤしいものも……。

EVAGATE編集部「……確認しますが、これはすべてエヴァキャラですよね?」
2人「当たり前じゃないですか!!」

▲じゃあこの3つは……

Oさん「ゲンドウ・マリ・カヲルです!」

……言われてみれば、マリとカヲルはなんとなく面影がありますね。

何と抽象絵画の正体はゲンドウでした……。

▲シンジの台詞が微妙に意味深……

並べると妙な緊迫感が溢れています。

女子ですから、ラッピングも可愛くコーディネート♪

▲これでプレゼントの準備は完璧!!

出来はともかく、愛はたっぷり込めてチャレンジに挑戦してくれたOさんとSさん、お疲れ様でした♪

《今回のクッキーの材料》

●クッキー
・薄力粉 180g
・砂糖 60g
・マーガリン(もしくは有塩バター) 100g ・たまご 1/2個

■アイシング
・パウダーシュガー 100〜150g
・卵白 1個
・レモン汁 少々
・各種食紅 少々
・チョコペン各色

今回のクッキーの絵柄は、会話を楽しく盛り上げてくれるLINEで配信中の公式エヴァスタンプとEVAGATEで配信中のスタンプ画像を元に制作しました!
メッセージがあると貰う方も嬉しいですよね♪

ぜひ本物と見比べて、笑ってやってください……。

●LINEスタンプ「エヴァンゲリオン Vol.3 喜怒哀楽編」

スマートフォンから購入
※LINE(アプリ)が起動します

WEBから購入

●LINEスタンプ「EVA micro macro」

スマートフォンから購入
※LINE(アプリ)が起動します

WEBから購入

●エヴァゲート配信スタンプ画像

シンジ(いやだよ!)
レイ(…あ、ありがと)
マリ(!)
カヲル(わかっているよ)

今回も楽しくも厳しい、そして奥深いエヴァンごはんの世界を味わったEVAGATE編集部。
次回は一体どんなチャレンジが彼らを待ち受けているのか!

つづく

(c)khara
Sony Digital Entertainment/(c)khara.
(c)SANRIO

チャレンジ企画レポート「ホワイトデー編」いかがだったでしょうか?

今回は、エヴァンごはん愛読者さまからのリクエストにお応えしてのエヴァアイシングクッキー作りに挑戦しました♪
コツを掴めば意外と簡単に出来ちゃう上、プレゼントにも喜ばれること間違いナシの楽しいアイシングクッキー作り、ぜひ皆様も挑戦してみてくださいね!

後日、スタッフみんなで食べましたが、お味の方はバッチリでしたよ♪

EVAGATE編集部ではエヴァチャレンジにまつわるユーザー様からのお題を絶賛募集中!
「こんなチャレンジに挑戦して欲しい!」というリクエストがあれば、コミュニティサポート宛にどしどしお寄せください♪

それでは次回のレポートもお楽しみに〜!

関連情報