エヴァンゲリオンの情報マガジンサイト
UPDATE. 2015.2.17

ゲーム実況レポート 第1弾 「新世紀エヴァンゲリオン2」Part1

EVAGATE新企画コーナー「ゲーム実況レポート」

本企画は「エヴァのゲームをユーザーへ届たい!!」との熱い想いを持つ、ゲーム大好き編集部スタッフから実現したコーナーです!

数あるエヴァのゲームタイトルよりピックアップして、スタッフによるプレイ実況と合わせゲームを紹介していきます!

それでは新企画、最初のターゲットは今年は2015年との事で『時に、西暦2015年』で始まった「新世紀エヴァンゲリオン2」をチョイス!
あの庵野監督自身が監修した事でも話題になったゲームです。

発売日:2003年11月20日
プラットフォーム:PlayStation 2
販売元:バンダイ

ゲーム内容はプレイヤーが登場キャラになりきって日々の生活や使徒との戦いを行い物語を進めていくシミュレーションゲームです。

最大のポイントはシンジくんがマヤやヒカリと仲良くなったりなど、原作ではあり得ないことができちゃう自由度の高さ!
それもあって、発売当初はかなり話題になったソフトなんですよ。

それでは今回のゲームのレポートをしてくれる編集部スタッフをご紹介いたします♪

今回レポートしてくれるのは、ゲーム大好き編集部スタッフは『KSK』さん!

▲30を過ぎても子供心を忘れないKSKさん(手前)
性別:男
年齢:32歳
好きなゲーム:格闘ゲーム全般
大切なゲーム機:ネオジオポケットカラー

早速、ネオジオポケットカラーとマニアックな回答のKSKさん、どんなプレイを見せてくれるのか非常に楽しみです♪
なお、当企画は必ず何かしらの“しばり”を持ってプレイすることが義務づけられています。
“しばり”とはいわゆるルール的なもので、何かしらの制約を持ってプレイするということです。

「新世紀エヴァンゲリオン2」はマルチエンディングタイプのゲームです。プレイヤーの行動次第で様々な終焉を迎える事が出来ます。
それも踏まえ、今回はどんなルールを設けようかと検討している時、なんと社内で発売日に買って遊んでいたスタッフを発見!
早速企画趣旨を伝えお題を考えていただきました!

検討の結果、数ある結末の中で最も目を引いた、ゲンドウとシンジが釣りを楽しむという通称「釣りエンディング」の存在!!

原作ではまったく打ち解けなかった2人が一緒に釣りをするなんて、これはエヴァー(ミサトさん風の言い方)ファンとしては見逃せません!

ところで「釣りエンディング」ってどんな感じなんでしょうか?
まずは、スタッフが予想イラストを描いてみました。

どうですか、このゲンドウとシンジの生き生きとした姿は!?※スタッフの予想イメージです。

ゲンドウが「ほうれ」なんて、原作では絶対言わないですよね。
ポイントは右隅で憎しみに燃えるレイ。

怖い顔です(笑)※あくまでスタッフの予想イメージです。

果たして、実際はどんな感じなのか?
それでは実際に「釣りエンディング」を目指してプレイスタート☆

スタートボタン、ポチッとな!

んっ?

いきなりの使徒襲来です。
あまりの展開の早さに、拘束具がハズれた初号機のようにお口アングリ状態ですが、とりあえず、いきなり使徒とのバトルに駆り出されます。

ココは原作と同じですね。

バトルはこんな感じの画面で展開します。
MAP上で使徒を探し、見つけたらキックやチョップなんかでギッタンバッタンしていきます。

ちなみにシンジくんは、早速こんな弱気なセリフをつぶやきまくります。

でも大丈夫。

あなたは私が守るもの。

ってことで、

攻撃開始!
しかし、なんだか分からない間に強制的に暴走状態にさせられ、サキエルを殲滅しました。
どうやら一旦負けて、暴走で勝利という強制シナリオのようです。

そしてココからが、やっとこのゲームのメインパートの始まり。

ゲームの流れとしては、日常生活で人間関係を構築→使徒とバトル→日常生活に戻るというループです。
人間関係の構築はプレイヤー(シンジ)のA.T.に深くかかわってきます。

※A.T.とは、「Absolute Terror」の略で、原作の中では、A.T.フィールドとして登場。
アニメの渚カヲルによれば、人間なら必ず持っている「心の壁」。
プレイヤーの心の壁、つまり「A.T.=親密度」ということになります。

ミサトさん曰く、良好な人間関係を築けるとA.T.は上昇し、その逆だとA.T.が下がるというシステム。

なお、人間関係は数値化されており、他者とのコミュニケーションの取り方によって変動します。

なので、相手との会話の内容や行動によって、「A.T.の数値」と「相手キャラのプレイヤーに対する人物評価」が左右されます。

▲コマンドで行動を選択

ふむふむ。
なるほど。

「釣りエンディング」を拝むには、ゲンドウとの関係をすっごく良くすることが大切ですし、この人間関係の構築がゲームのキモになりそうですね。

ちなみにA.T.が高いほど使徒とのバトルが優位に進められるため、クリアには欠かせない要素とのこと。

シンジくんの行動パターンも様々です。
お腹が空いたら食事もするし、もよおしたらトイレにも行きます。
コレを我慢するとストレスが溜まり、なぜかA.T.の数値も下がるらしいので、人間関係を構築するだけでなく、シンジ君のお世話もしなければなりません。

個人的にシンジ君の行動で好きなのがコレ。

本来の意味の

「壁ドン」です。
シンジ君になりきってストレスがたまることがあったら、積極的に壁を殴っていこうと思います!

では、早速愛しの「ゲンドウ」こと「父さん」を探しに色んなとこに行ってみましょう!

現在行けるスポットはこんな感じ。
そのスポットに誰がいるかは右下にアイコンで表示されます。

迷わず父さんの元に突撃!隣の晩ごはんです!

▲パパ発見!

なんとっ!

発見した父さんは絶賛「冬月に笑いかけている最中」です。
レイ以外に笑いかけるなんて、原作ではなかった光景を見て呆気にとられていると、何と父さんの方から話しかけてきました。

ついに父さんとのファーストコンタクトです。

とりあえず挨拶で応えます。

!!!!!!!

「…シンジ。」

この一言だけしか会話がないなんて…。

シンジ君のコミュニケーション能力の低さは、父親譲りってことですかね。
そんな淡白なやり取りだけあって、父さんとの関係にも特に大きな変化はなし

▲少しは気になるようです。

それにしても、ゲンドウの初期数値は低すぎっ!
赤の他人のミサトさんですら「親愛」の初期数値は32%だったのに対し、実の父親であるゲンドウはたったの13%。
原作通り、親子関係は最悪な感じらしいです。

でも、ゲンドウとの関係を良好にしないと釣りエンディングには辿り着けないので、これはもうストーカーのようにアタックするしかないのです!!

よいしょ!

ドンッ!
…僕の質問に答えてよ。

あ、でも、懲りずに父さ〜ん!

ドンッ!!
目をそらすなんてひどいよ…。

その後も話しかけたり、見つめたり、ありとあらゆる方法でゲンドウに迫るも、まったく状況は好転しません…。

終いには・・・

▲親子なのに・・・

「友情」がマイナス10%まで落ちました…。
その他の数値も軒並みダウン…。
仲良くしようと積極的に絡んでいったら、逆に嫌われるなんて…。

これ…「釣りエンディング」って…すごい難しいのでは…

あまりにも不安になったので、お題を選んでくれたスタッフに相談してみたところ衝撃の事実が分かったのです!

つづく

◆次回予告◆
「釣りエンディング」を見るために奔走する少年、碇シンジ。

そんな彼の元に舞い込む衝撃の事実。
そして新たな問題。

次回、新世紀エヴァンゲリオン2
「あえて、心、離して」

この次もサービス、サービスゥ

(C)カラー
(C)BANDAI 2003
関連情報