エヴァンゲリオンの情報マガジンサイト
UPDATE. 2017.5.16

パイロットとしてのエヴァ操縦体験ができる「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」が『VR ZONE SHINJUKU』に今夏登場!

「エヴァを自らの手で操縦する」というエヴァファンの長年の夢が、いよいよ現実に!

2017年夏、新宿歌舞伎町にオープン予定のバンダイナムコエンターテインメントが手がけるエンターテインメント施設『VR ZONE SHINJUKU』に、エヴァンゲリオンの世界に入り込み、パイロットとしてエヴァを操縦できるVRアクティビティが史上初登場!その名も「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」。

エントリープラグ内のコックピット(魂の座)を、バンダイナムコエンターテインメントが企画開発した専用体感マシンで再現。
LCL注入、A10神経接続、シンクロ率計測など、エヴァの象徴的な発進シークエンスだけでなく、地上での使徒との鬼気迫る戦闘シーンも規格外のスケールで体感することができる。

アクティビティは、エヴァ正規パイロットが不在の中、プレイヤーはNERVに選ばれた「臨時パイロット」としてエヴァに搭乗し、使徒との戦闘を余儀なくされるという設定。
第3新東京市に迫る最強の使徒、迎え撃つ3機のエヴァ。プレイヤーは3人一組になってエヴァに乗り込み、使徒との戦闘に挑む。


「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」のためだけに開発した専用体感マシンが実現する、可動、振動、送風などの体感ギミックにより、「エヴァのコックピット体験」の臨場感はまさに“超現実”。

アクティビティの詳細は6月13日(火)発表予定。
圧倒的スケールで再現したエヴァの超現実体験を、2017年夏、新宿歌舞伎町で体験しよう!

・Project i Can

(情報提供元:エヴァ・インフォメーション)

関連情報