エヴァンゲリオンの情報マガジンサイト
UPDATE. 2013.11.29

ついに配信開始!! ゲームアプリ「パズルバスター」レポート第2弾!!

覚醒進化でカードを強化!
コレクションも楽しいゲームアプリ!

カード集めも楽しめるエヴァのパズルゲーム「パズルバスター」(Android版)がようやくリリースされました!! iOS版も12月20日にリリース予定です。

今回はこのゲームのレポート第2弾!
(前回の記事はこちら)

※使用している画像はすべて開発中のものです。

パズルバスター
ジャンル:パズルゲーム
価格:無料(アプリ内課金あり)

Google play

「パズルバスター」ティザーサイト

勝敗のカギを握るカードデッキ

前回はパズルゲーム部分(使徒との戦闘)などのおおまかな流れをご説明しました。今回はデッキ編成を中心にもう少し掘り下げてみます。

使徒と戦うにはまず「デッキ」を編成しなければなりません。

デッキというのは「カードの集合」のこと。「パズルバスター」では、(「リーダー」1枚 + 「サブ」4枚)の最大5枚で構成されます。

手持ちのカードでデッキを編成します。

リーダーは、「全属性の攻撃を10%削減」などの、戦闘中にずっと影響する「リーダースキル」を発揮できます。

デッキ編成では「属性」が重要です。
は三すくみ、はたがいに弱点、という関係になっています。

戦闘時には、消したパネルと同じ属性のカードがなければ使徒を攻撃できませんので、偏ったデッキを作ると苦労します。

例えば、このようなデッキ。

マリだけで緑属性一色。下に並んでいるパネルの数値が各属性の攻撃力になります。

このデッキだと緑色のパネルを消したときにしか攻撃できませんし、使徒の属性の弱点を突くのも困難です。よっぽどのマリ好きじゃなければ、やめましょう。

戦闘中に使える各カードの「スキル」も重要です。

いろいろな局面に対応できるように効果を分散させるのもありだし、次に戦う使徒の属性に焦点を合わせるのもありです。良い組み合わせを模索しましょう。

面倒であれば「自動編成」でデッキを用意できますが、やっぱり自分で作るのが楽しいですよ。

頼れる支援ユニット

前の項目で「デッキは5枚編成」だと説明しましたが、戦闘時には6枚のカードが並びます。

ゲーム開始時に右端にあるカードに注目。

自分のカード5枚 + 「支援ユニット」1枚です。他のユーザーのリーダーカードを一時的に加えることができるのです。

自分のデッキで弱い属性を支援ユニットで補うこともできます。

この支援ユニットのプレイヤーには、使徒殲滅後にフレンド申請ができます。

フレンドになると、ランダムに選ばれる支援ユニットの候補に入りやすくなります。

自分のデッキに合ったカードを持っているプレイヤーとフレンドになると、有利ですよ。

シンクロと覚醒

良いデッキを作るにはカードの強化も必要です。

カードは「シンクロ合成」でレベルアップします。



トウジのカードとの合成でシンジのカードがレベルアップ!

愛着のあるカードはレベルを上げながら長く使っていきましょう。

ただし、レベルには上限があり、シンクロ合成ではそれ以上強くなりません。

そのようなときには「覚醒進化」を!

レベルが最大の状態で他のカードと合成して、別のカードに進化させることができます。



覚醒進化により、レイのカードがレア度が1つ高いものに変わりました。

最初から強いレアカードもいいですが、自分で強くしたカードとはやっぱり愛着が違います。

ちなみに、獲得したカードは「図鑑」で見ることができます。コンプリートまであとどれくらいなのかすぐに分かりますよ。

合成したり売ったりして手元からなくなったカードもここには記録が残ります。

カードのコレクションを楽しみながらデッキを強くしていきましょう。

2回にわたって「パズルバスター」についてご紹介しました。

今回触れなかったパズルゲーム部分も合わせて、エヴァの世界に浸れる充実したアプリになっていますので、ぜひダウンロードしてプレイしてください!

年明けには、劇中ストーリーに基づいたイベントも開催されます!

期間限定のスペシャルクエストで何かが起こる!

エヴァファンならば思わずニヤリとしてしまうような内容になっています。レアカードにもご期待ください!

Google play

「パズルバスター」ティザーサイト

関連情報